広島 大規模なPCR検査実施!やっと明かりが見えた

広島市で、住民などを対象にした大規模なPCR検査を発表したら即足を引っ張ろうとする専門家が吠えた。
「①症状がある人の検査をまずは優先すべきだ。②陽性後の入院先や療養場所の確保をセットで行う必要がある」。
言ってる意味がわからない。
①症状ある人はすでに病院等に入ってるのだから,この検査は必要ない。
②陽性が出たって無症状なんだから自宅で待機してもらえばいい。
少なくとも今まではこの人達を放置してきたわけだからこれが最高の施策だと思う。
広島市で80万人を対象に行うという。今までは80万人全員に「三蜜対策」を押し付けていた。
しかし、予想される48000人の陽性者に自宅待機してもらえばもう「三蜜対策」は要らないのだ。
明日から飲食店の時間制限もイベントの入場制限もすべて要らなくなる。
新型コロナも普通のインフルエンザと同じ考えでいいのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント