アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ニュース」のブログ記事

みんなの「ニュース」ブログ

タイトル 日 時
なぜ小さな日本が世界と戦うことになったのか
安倍首相は12月27日現職首相として初めて真珠湾のアリゾナ記念館で戦没者を慰霊しました。 この記念館は太平洋戦争で大日本帝国海軍による真珠湾攻撃で、乗組員1177名のうち1102名が死亡し撃沈された戦艦アリゾナ及びその乗組員を追悼するとともに、真珠湾攻撃自体を記念する施設だそうです。 施設は沈没した戦艦アリゾナの真上に建設されていて、今も海底に沈んだままとなっているのをテレビ画面で見ました。 地球儀でみるとこんな小さな日本がなぜアメリカと戦ったのか疑問に思い調べてみました。 当時は中国と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 16:41
30年前の古い技術で将来のない原子力発電にお金をつぎ込むのは止めよう
現代の最新技術をしても福島第一原発の廃炉計画が立てられずそのばしのぎの作業がつづいている。このまま作業をつづけると終わるまで30年はかかると言われています。それもどんな難題があるのか予想もつかない状況です。よって廃炉費用も当初想定の2兆円から約4倍の8兆2千億にもなるそうです。これも計画が立てられない状況では拡大するのは目にみえてます。 この費用を捻出するのに。他の大手電力や新電力も含めて一般家庭の電気料金に含めて徴収するようです。 ええっ!経済産業省って暴力団の集まり? もともと利益を追... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 12:24
国民になぜ知らされなの!集団的自衛権を成立させた理由
日本の国際紛争の協力は1990年の湾岸戦争まで資金援助という形で実施されてきました。 湾岸戦争では日本130億ドルアメリカ合衆国は91億ドルペルシャ湾諸国360億ドルドイツ70億ドル 日本は、どこの国より多い130億ドルにも上る資金協力を行った。 それにもかかわらず、湾岸戦争終結直後に、ワシントン・ポスト紙のクウェート解放に貢献した国の国旗の中に、金銭的貢献しか行わなかった日本は除かれていた。 こんな現状の中、日本が自衛隊を「使わない」ことは、安全保障の分野で「何も発言できない」も同然と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 11:31
原子力発電所事故は静かな戦争
日本は電力会社国に敗れた敗戦国。北朝鮮や中国ばかりが敵国じゃあない。現在、電力会社という敵国と戦っていることを認識すべきだ。既に福島の大熊町と南相馬市や飯舘村の一部は敵に占領され元住民は命からがら避難し帰れない状態にある。これはまさしく元北方領土住民と同じだ。 あなたは、この戦争をまだ戦いつづけますか。それとも止めますか。悲しいかなこの戦いは、かって、地球上で豆粒のような日本が世界を相手に戦った第二次世界大戦のように勝ち目のない戦いです。 放射性物質で事故が起きた場合、現代人類の英知では制御... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 18:56
間違った災害復旧の仕方
東日本大震災から間もなく2年を迎えようとしてる。 しかし、空前の規模の復興予算が組まれながらも住民の生活やマチの再建が一向に進まない,帰るのを諦める住民も出てくるしまつ。被災地の多くは、そこに戻って一日も早く元の生活をしようと願ってる住民が居るのにもかからわず行政が制止をかけているためだ。 今も荒涼とした更地が広がり復興のかけらもみられない。避難してる32万人が皆んな戻ってこそ前の生活が取り戻せるのだ。人口が半分に減ってはすべての生活基盤がくずれるのだ。 災害復旧は まず現状復旧が急務だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/20 22:17
電力不足の克服は民間にまかせてこそ解決が図られる
多くの事業は軌道に乗せるためには、はじめは独占の形態をとってきた。これは短期間で先進国に追いつくには、仕方のないこと、ある意味では最良の方法なのだ。  しかし、長年の経過とともに経営は独善的になってゆく。福島の原発事故はその限界にきたことを我々は知らなくてはいけない。  次は電力の自由化だ。その初めにしなければいけないのが送電線の開放なのだ。  現在実施している電力会社による電力の買取は間違ってる、これでは自由化の方向になってない。 なんで電力を販売してるところに買わせるの、しかもお金は電... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/07 18:39
今の科学技術では掘り出していけないウラン鉱石
原子力発電は、原子核分裂反応を利用した発電でこれは自然に存在するウラン235を活用している。ウラン235は天然鉱石である閃ウラン鉱に含まれます。  しかし、ウラン原子力発電所の運転に伴って発生する放射性廃棄物は多岐にわたり、その処理は困難を極めている一部は処理できずコンクリートで固め保管しているのが現状なのです。すなわちまだ実用段階でないのです。それにウラン235の半減期は約7億年と記憶も遠くなる数字なのです。人類が地球の資源を利用する大前提は利用した後は再び大地に戻せることが大原則なのです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/16 18:24
問題から逃げようとしている泊原発の運転再開
福島の原発事故の教訓が生かされないまま泊原発の運転再開決まってしまった。これも人間の命より営利を優先した判断だ。福島の経験から一番問題なのは二つある @原発の冷却ポンプに供給される電源が止まり自家発電も止まった場合にどうやって冷却ポンプに電源を供給するのか A30メートルの津波が来た場合の対策をどうするか この不安を解消しないまま知事は「経済産業省だけでなく原子力安全委員会も関与させたから評価できる」これだとまったく他人事の態度だ。今一番心配な事をどう解決するのか説明して欲しいですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 19:29
普天間基地移設問題
この大きな問題を国民一人として考えてみました。 日本は1945年8月14日に降伏し太平洋戦争が終わった。 その結果沖縄はアメリカに北方領土はソ連に占領された。 沖縄は1972年に日本に復帰するが復帰の条件が基地をそのまま残すことが大前提なのだ。 このことは見かけ上の復帰であり軍事上は占領のままだと思います。 北方領土をみても分かるようにいまだ変換の目途すら立ってない。 すなわち占領された土地はもう自由にできないのです。 もし解決ができるとしたらお互いの経済力に伴う信頼関係又は相手国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 10:07
どおして政治家は目先の事しか考えないの
道路の暫定税率を廃止すると地方に七千億の道路整備交付金が減る困るのは土木業者だけです。 しかし、この特別な道路整備事業は、いずれ(10年後)終了するのです。問題の先送りでしかありません。 もう、国の補助政策に頼るのは止めましょう。これらは元は我々の血税なのです。一部の土木業者の為に国民皆が血のにじむ血税を出しているのです。 私は地方に住んでいるけど高速道路を走っていても対向車に逢うのはパラパラ状態同方向なら、ほとんど貸切状態です。なぜって高速料金が高いからです。それにそんなに必要を感じてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 06:34
政治家になるとどおしてこんなに鈍感になってしまうの?
前回の参議院選挙で自民党が負けました。どうしてでしょう。?決して年金問題や大臣不祥事でないのです。もっと身近な問題なんです。それは住民税です。私の場合を話すと。昨年は58千円だったのが今年は162千円なんと約3倍です。石油は1割あがっても大騒動になります。しかし税金となるとテレビも騒ぎません、どうしてでしょう。所得税が減額されているって反論するでしょうがそんなの微々たるもの約8千円くらいにしかなりません。皆さんこれで自民党に投票できますか。? それなのに今度の総裁候補2人とも消費税あげたいそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/16 08:44
日本人は、日本人が守れ私達は大きな家族だ
「北朝鮮の日本人拉致」どうして日本政府は放って置けれるのでしょう。プライドというものが無いのでしょうか、日本人が拉致されているのです。損得考えず助けるべきです。日本人が助けないで誰が助けると言うんでしょうか。アメリカの同時爆破事故で多くのアメリカ人が亡くなった時クリントン 大統領は「我々は許さない、あらゆる手段を講じる」といって当時のアフガニスタンを攻撃しビン・ラディンを追放しました。手段は別として日本も見習うべきです。世界の人々に不条理な理由で日本人に危害を加えることは絶対許さないという態度... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/02/10 22:22

トップへ | みんなの「ニュース」ブログ

これってどう思う? ニュースのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる