これってどう思う?

アクセスカウンタ

zoom RSS 見事に生き返らせた日立全自動電気洗濯機(お湯取りポンプ)

<<   作成日時 : 2017/02/26 10:14  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

18年前に買った日立全自動電気洗濯機(NW-7P5)の風呂水ポンプが劣化し取替ようにもサービス期間終了で部品在庫も無い状態です。
そこで現在部品販売しているものの中から寸法形状が同じのものを調べたところNW-7Sが寸法形状がNW-7P5と一致することがわかりました。
ところが仕様の面で定格電圧がちがいます。
NW-7P5・・・・DC-132V
NW-7S・・・・・DC-100V
洗濯機電圧実測値・・DC-145V
ここで問題なのがどうやって実測値のDC145Vを新しいお湯取ポンプのDC100Vまで下げるかということです。
セメント抵抗で電圧を下げる方法を選びました。
抵抗値計算したところ112Ω44Wの抵抗があればよいことになりました。
販売製品としては120Ω50Wを購入し取り付けたところ無事風呂水を汲みあげることに成功しました。
同じ洗濯機を使って風呂のお湯取りに苦労している方参考にしてください。
注意点はセメント抵抗に熱が発生します。本体等に接触し火事など起こさないよう工夫する必要があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見事に生き返らせた日立全自動電気洗濯機(お湯取りポンプ) これってどう思う?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる