これってどう思う?

アクセスカウンタ

zoom RSS 間違った災害復旧の仕方

<<   作成日時 : 2013/02/20 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東日本大震災から間もなく2年を迎えようとしてる。
しかし、空前の規模の復興予算が組まれながらも住民の生活やマチの再建が一向に進まない,帰るのを諦める住民も出てくるしまつ。被災地の多くは、そこに戻って一日も早く元の生活をしようと願ってる住民が居るのにもかからわず行政が制止をかけているためだ。
今も荒涼とした更地が広がり復興のかけらもみられない。避難してる32万人が皆んな戻ってこそ前の生活が取り戻せるのだ。人口が半分に減ってはすべての生活基盤がくずれるのだ。
災害復旧は まず現状復旧が急務だ。なのに行政は恒久復旧と現状復旧を同時にやろうとしている。恒久復旧は計画にとてつもない時間を要するのを行政は気がついていない。
現状復旧は今まで経験したことだ設計図なんてなくていい。住民みんなその道のプロだ。だから戻ると意志表示した住民には復興予算を全部与えよ。けちな考えはこの際捨てよ。今は前の生活に戻すことが大前提なのだ。復興は民間の人間でしかできないのだ。行政が足を引っ張ってどうするのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
間違った災害復旧の仕方 これってどう思う?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる