これってどう思う?

アクセスカウンタ

zoom RSS 電力不足の克服は民間にまかせてこそ解決が図られる

<<   作成日時 : 2013/02/07 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

多くの事業は軌道に乗せるためには、はじめは独占の形態をとってきた。これは短期間で先進国に追いつくには、仕方のないこと、ある意味では最良の方法なのだ。
 しかし、長年の経過とともに経営は独善的になってゆく。福島の原発事故はその限界にきたことを我々は知らなくてはいけない。
 次は電力の自由化だ。その初めにしなければいけないのが送電線の開放なのだ。
 現在実施している電力会社による電力の買取は間違ってる、これでは自由化の方向になってない。 なんで電力を販売してるところに買わせるの、しかもお金は電力会社でなく電力徴収料金に上乗せして我々が支払う??なんて都合のいい話なんだ。本来は電力を作成した会社が顧客と契約して契約したお客さんから料金をもらえばいいのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電力不足の克服は民間にまかせてこそ解決が図られる これってどう思う?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる