これってどう思う?

アクセスカウンタ

zoom RSS 普天間基地移設問題

<<   作成日時 : 2010/05/09 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この大きな問題を国民一人として考えてみました。
日本は1945年8月14日に降伏し太平洋戦争が終わった。
その結果沖縄はアメリカに北方領土はソ連に占領された。
沖縄は1972年に日本に復帰するが復帰の条件が基地をそのまま残すことが大前提なのだ。
このことは見かけ上の復帰であり軍事上は占領のままだと思います。
北方領土をみても分かるようにいまだ変換の目途すら立ってない。
すなわち占領された土地はもう自由にできないのです。
もし解決ができるとしたらお互いの経済力に伴う信頼関係又は相手国の文化の発展に伴う人間性の向上しかないと思います。
そこで今日本人がすることは基地を日本の国内をたらい回しすることではなくて。
はっきりと「米軍基地は日本から出て行ってください」と意思を主張することだと思います。
それが50年先になるか、できないかは別の問題だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
普天間基地移設問題 これってどう思う?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる